建築資材BUILDING MATERIAL

排水機能付き 透湿・防水シート デュポン™タイベック®ドレインラップ 透湿・防水シートに排水機能をプラス。横胴縁や外張り断熱工法に最適です。 透湿・防水に加え排水機能付きで施工時の雨水の浸入を抑える
建築資材TOP
タイベック®とは?
製品紹介
施工方法
採用ビルダーの声
カタログダウンロード
プレスリリース一覧
  • タイベック®は、国内販売30年の実績と高い技術で、長持ちする住宅を支えます。 since183 30th ANNIVERSARY デュポン™タイベック®

について

タイベック® ドレインラップは、抜群の耐久性と強度を誇るタイベック® ハウスラップにシワ加工を施し、排水機能を付加しました。

横胴縁(縦張りサイディング)施工時の雨水の浸入防止に貢献

横胴縁を施工したタイベック® ドレインラップに着色水を流し込み、排水状況を確認しました。

タイベック® ハウスラップ

タイベック® ハウスラップ

胴縁に水が溜まり、浸水の原因になる恐れがあります。

タイベック® ドレインラップ

タイベック® ドレインラップ

シワの隙間から排水されます。

外張り断熱住宅の雨水の浸入を抑える

外張り断熱材のジョイント部分等から雨水が浸入した場合、独自のシワ加工で排水を促進させます。

タイベック® ドレインラップ 施工断面図

アクリル板2枚でそれぞれのシートを挟み込み、着色水を流し込み、排水状況を確認しました。

タイベック® ハウスラップ

タイベック®ハウスラップ

水が停滞し排水されません。

タイベック® ドレインラップ

タイベック®ドレインラップ

シワの隙間から排水されます。

タイベック® ドレインラップの性能実験映像です。

排水機能実験

<画面左>
外張り断熱材の下地として施工したタイベック®ドレインラップに着色水を流し込む実験です。万一の雨水浸入時にも滞留せず、適切に排出されることがわかります。

<画面右>
横胴縁を施工したタイベック®ドレインラップに着色水を流し込みました。こちらも雨水が適切に排出されることがわかります。

タイベック®ドレインラップの製品規格および基本物性データをご覧いただけます。

規格

品名 デュポン™タイベック®ドレインラップ
規格 幅1m×長さ50m巻

データ

物性表

強伸度や透湿性等の基本物性データを確認いただけます。 ドレインラップの物性値は、タイベック®ハウスラップ同様です。

詳細を見る

取り扱い上の注意

  • 当商品を、直射日光に当たる場所へ長期間放置しないでください。施工後は、60日以内にサイディング貼りを終了してください。
  • 当商品は、透湿・防水シートとしてのみ使用してください。
  • 当商品は滑りやすいので、上に乗らないようにしてください。
  • 当商品は火や高熱によって溶けたり燃えたりすることがありますので、火や高熱物を近づけないでください。
  • 当商品の施工にあたっては、当社が提供するデュポン™タイベック®標準施工要領に従い適切に施工してください。
  • 当商品を取り扱う際には、手を切らないように注意してください。
  • 当商品を使用して施工した場合でも、工法等により結露する場合があります。

警告

  • 滑落の危険性がありますので、屋根用には使用しないでください。

タイベック® ドレインラップの各部の施工方法について解説します。
(タイベック® ハウスラップ標準施工要領と同じです)

施工方法

開口部

開口部強化版 デュポン™タイベック®
ドレインラップ 後張り工法
※タイベック®ドレインラップの施工では
特に推奨する工法になります。

土台部

土台部

入隅部

入隅部

出隅部

出隅部

注意事項

  • 土台水切りとタイベック®は防水テープで固定してください。
  • ゴムアス系防水テープは使用しないでください。
  • モルタル直塗りはしないでください。
  • 防蟻防腐剤がシートに影響を及ぼすことがあります。
    木材に塗布する場合、溶剤が十分に揮発してからシートを施工してください。
    又、通気胴縁に関しては外装施工前に雨水などにさらされることにより、
    防蟻防腐剤が溶け出し、シートの防水性を低下させることがありますので十分にご注意下さい。

施工にはタイベック®ハウスラップテープの使用を推奨します。

標準施工要領

ドレインラップのシワは通気層の代わりになりますか?
通気層内に入り込んだ雨水の排出を促すことはできますが、通気を取ることなどを目的とした通気層としての役目は十分には果たせません。通気層は別途設けてください。