他社製品比較 簡易劣化促進試験

真夏の高温多湿な通気層内を想定した試験でも、変化は見られません。

実験

装置下部の水槽温度を80℃に設定し、発生する蒸気がアルミニウム面に当たるように設置しました。

遮熱シート 温度約60℃ 相対湿度約90% 水温80℃ 試験機器:SIBATA窓付恒温水槽 WK-24型

結果

  • 他社 アルミニウム蒸着遮熱シート

    アルミニウム面に十分な劣化防止加工が施されていないため、劣化することがわかりました。

    4時間後
  • タイベック®シルバー

    抗酸化樹脂でコーティングされたタイベックシルバーでは、アルミニウム面に変化は見られません。

    4時間後

雨水に長時間さらされても、シート表面に変化は見られません。

実験

シートに雨水が付着したまま外装施工されることや、外装施工後も、雨水がシートに付着する可能性があることを想定し、水分を付着させた状態で恒温恒湿槽に放置し、水分と熱に対する耐久性を確認しました。

遮熱シート(アルミ面上向き)温度約60℃ 相対湿度約90% 試験機器:ESPEC 恒温恒湿器

結果

  • 他社 アルミニウム蒸着遮熱シート

    銀色だったシート表面が白っぽくなり、アルミニウム部分に変化が見られました。

    4時間後
  • タイベック®シルバー

    タイベック® シルバーの表面に見た目の変化はなく、優れた耐久性が確認されました。

    4時間後