グラフィック・印刷

推奨インキメーカーのご案内

印刷方法別に対応可能なインキメーカーをご案内いたしますが、 印刷の際には、事前の確認試験を行うことをお勧めいたします。

オフセット印刷用

インキメーカー 問い合わせ部署 TEL / E-mail
東洋インキ株式会社 グローバルビジネス本部
印刷・情報部
03-3272-3382
株式会社 T&K TOKA 販売管理課 hanki@tk-toka.co.jp
DICグラフィックス株式会社 オフセットインキ事業部 お問い合わせフォーム

2018年5月現在

スクリーン印刷用

インキメーカー 問い合わせ部署 TEL / E-mail
東洋インキ株式会社 機能材営業本部
機能性インキ営業部
03-3272-3402
株式会社 T&K TOKA 販売管理課 hanki@tk-toka.co.jp
帝国インキ製造株式会社 研究所 03-3800-9911
十条ケミカル株式会社 営業部 03-3907-3161
株式会社セイコーアドバンス 営業部 048-766-4511
株式会社ミノグループ 資材事業部 営業課 03-3577-1611

2018年5月現在

グラビア印刷用

インキメーカー 問い合わせ部署 TEL / E-mail
東洋インキ株式会社 グローバルビジネス本部
パッケージ部
03-3272-0891
株式会社 T&K TOKA 販売管理課 hanki@tk-toka.co.jp
DICグラフィックス株式会社 リキッドカラー事業部 お問い合わせフォーム

2018年5月現在

フレキソ印刷用

インキメーカー 問い合わせ部署 TEL / E-mail
東洋インキ株式会社 グローバルビジネス本部
パッケージ部
03-3272-0891
株式会社 T&K TOKA 販売管理課 hanki@tk-toka.co.jp

2018年5月現在

印刷加工上の注意

  1. タイベック®には、表裏があります。ハードタイプでは表面は滑らかで、裏は少しザラザラしています。普通、印刷は表面に行ないます。ソフトタイプは、エンボスが弱い面が表面です。印刷面としては、表面が適していますが、用途によっては、裏面に印刷することもあります。
  2. タイベック®は高密度ポリエチレンでできていますので、インキに含まれる溶剤により膨潤することがあります。
    膨潤の程度は、印刷面積、絵柄、色数などによって異なります。印刷の前には必ずテスト印刷を行ってください。また、インキに関する詳細は各インキメーカーにお問い合わせ下さい。
  3. 多色機の場合でも1色目の時に圧胴と版の間でタイベック®がつぶされるので、2色目以降との見当がずれます。特に大サイズの場合に顕著になりますが、これは、印刷前のカラ通しにより解決できます。
  4. タイベック®は、表面に凹凸があります。このため上質紙などと比べて表面積が、非常に大きいので、インク量が多くなる傾向にあります。
  5. タイベック®はフィルムや紙よりも厚みムラがあり、同時に圧縮性がありますので、印圧を上げ過ぎるとひずみによる見当不良、ダブりなどが発生しますので、必要以上の印圧をかけないようにしてください。
  6. タイベック®は、独特の和紙のような繊維模様を持っております。この繊維模様は、寒色系(ブルー〜グレイ等)は、目立ちやすくなりますが、暖色系(イエロー〜レッド等)は、目立ちにくくなります。