夏の効果検証(産業施設)

産業施設の天井裏(石膏ボード裏)にタイベック® シルバーを被覆させて試験しました。

結果報告

従来は、金属屋根からの赤外線(輻射)により天井が暖められ、その熱が輻射として室内へ大量に降り注ぎ、体感温度が上昇していました。クーラー温度を19度に設定し、常時作動させていたことで、停電を起こすこともしばしばでした。タイベック® シルバー施工後は設定温度を26℃にしても快適に作業ができるようになり、クーラーを作動させても停電しなくなったとのことです。

試験結果

  何もなし   タイベック®シルバー
シートと石膏ボードの
間の温度
43℃ その差11℃! 32℃
停電の有無 毎年停電   停電なし
冷房設定温度 19℃ その差7℃! 26℃

遮熱の仕組み